minyu-net

ホーム 県内ニュース スポーツ 連載 社説 イベント 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  
 

                                   > 福島四季だより > 私とガーデニングTOP
私とガーデニング
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 池田弘一さん宅 (南相馬市原町)
心安らぐ「山里の景色」

心安らぐ「山里の景色」

「庭は安らぎの空間」と語る池田さん。約40種類を植栽する庭は四季折々に美しい景色をつくり出す

 サザンカの生け垣に囲まれた庭には常時、数種類の花が咲き誇る。南相馬市原町区国見町の池田弘一さん(64)方は、約40種類の花々が植栽され、四季折々に美しい景色をつくり出す。
 池田さんが本格的にガーデニングに取り組んだのは4年前。元教師の池田さんは、退職を機に原町高時代の教え子が代表を務める造園会社に依頼し、庭の整備を始めた。妻の千恵子さん(58)と庭造りのアイデアを出し合い、造園会社のアドバイスをもとに完成した庭は「山里の景色」をコンセプトにつくられた。曲がりくねった小道におしゃれな街灯が趣を醸し出し、絵本の世界に入り込んだような気持ちになる。
 夫妻が最も好きな季節は初夏。青々とした新芽が庭一面を彩る中、ナツツバキやインパチェンスの花が美しく映える。
 今の季節はパンジーやビオラ、葉ボタンが鮮やかに咲き誇る。生け垣のサザンカも徐々に花を付けており、2月ごろには家全体を赤い花が覆うという。
 「庭は安らぎの空間」と語る池田さん。咲き誇る花々を通じて四季の移り変わりを感じている。現在は孫の恵里奈ちゃん(7つ)も水まきなどを手伝い、家族全員でガーデニングを楽しんでいる。
(2008年1月18日 私とガーデニング)

 

 

購読申込

(c)SANRIOCO.,LTD.
APPROVAL NO. S511902

ご購読申し込み

会社案内
会社概要
支社・支局のご案内
広告資料|▶バナー広告
社内見学|▶移動編集局
民友愛の事業団
福島民友メールアドレス
窓の投稿
 

福島民友新聞社
〒960-8648 福島県福島市柳町4の29

個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN