minyu-net

ホーム 県内ニュース スポーツ 連載 社説 イベント 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  
 

                                   > 福島四季だより > 私とガーデニングTOP
私とガーデニング
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 遠藤典男・律子さん宅 (福島市山下町)
冬もさわやか緑の空間

冬もさわやか緑の空間

店先を埋めたアイビーなどのツタ類。雪の降る真冬でもつややかな緑をたたえている

 雪が降りしきり、モノトーンの風景が広がる住宅街。その一隅に、青々とした緑の空間が見える。福島市山下町のフェイシャルエステ店「リセット21」の店頭は、厳冬の今もツタの一種のアイビーが茂り、春を先取りしたような明るさが漂う。
 店主の遠藤典男さん(57)は理髪店の2代目。2000(平成12)年、昔ながらの「床屋」を女性も気軽に利用できるエステ店にリニューアルした時、遠藤さんのガーデニングもスタート。入り口と駐車スペースの間に流木などで植え込みの枠を組み、4、5年かけ現在の緑の空間をつくり上げた。
 「最初は色とりどりの花で埋めようと思った。でも、店は北向き。知識もなく、苗を植えては枯らしーの繰り返しだった」と遠藤さん。日当たりの悪さから計画とは違いアイビーや常緑樹が中心となったが、丹精した緑の空間は、今や道行く人たちが足を止める住宅街のオアシスになった。
 さらに、遠藤さんのもう一つの自慢が、店舗南側の窓と塀との間のわずかなスペース。夏は多彩な花が咲き乱れ、冬も緑が絶えない。妻律子さんも「お客さんが窓の外を見てほっと一息つくんです」と目を細める。
(2008年2月22日 私とガーデニング)

 

 

購読申込

(c)SANRIOCO.,LTD.
APPROVAL NO. S511902

ご購読申し込み

会社案内
会社概要
支社・支局のご案内
広告局のページ
社内見学|▶移動編集局
福島民友愛の事業団
民友メールアドレス
窓の投稿
 

福島民友新聞社
〒960-8648 福島県福島市柳町4の29

個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN