minyu-net

ホーム 県内ニュース スポーツ 連載 社説 イベント 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  
 

                                   > 福島四季だより > 私とガーデニングTOP
私とガーデニング
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 黒木明子、春枝さん宅 (大熊町夫沢)
英国風、自らデザイン

黒木明子、春枝さん宅

「花は手入れをした分だけ応えてくれる」と魅力を語る黒木明子さん(右)と春枝さん

 「ガーデニングは癒やしの空間で、手入れした分だけ花が応えてくれる」と大熊町夫沢字東台の黒木明子さん(47)は話す。黒木さんは2002(平成14)年、自宅敷地内の牛舎跡に自らデザインを手掛けたイングリッシュ・ガーデンを造成した。
 黒木さんは猛勉強を重ね、日本園芸協会が認定する「ガーデニングコーディネーター」の資格を取得、各コンテストにも出展するなど日々情熱を注いでいる。庭園内に植栽された花の大半は義母の春枝さん(73)が自宅のビニールハウスで栽培したもので、リビングストーンやパンジー、ペチュニア、ナデシコなどの花が四季折々に庭を彩る。
 春枝さんは種をまき、丹精して花を育てるが「土いじりが大好きで、花を見るのは最高の気分」と魅力を語る。春枝さんによると、今年は例年よりも寒く、ビニールハウス内に咲き誇る花々を植栽するのは彼岸ごろになるという。
 黒木さん方の庭は、春を迎えるとチューリップが一面に咲き誇る。「チューリップの季節はきれいだが、クリスマスローズなど四季折々のバラも美しい」と黒木さん。「水の音が聞こえる庭園づくりも考えている」と新たな魅力創出にも意欲をみせる。
(2008年3月14日 私とガーデニング)

 

 

購読申込

(c)SANRIOCO.,LTD.
APPROVAL NO. S511902

ご購読申し込み

会社案内
会社概要
支社・支局のご案内
広告局のページ
社内見学|▶移動編集局
福島民友愛の事業団
民友メールアドレス
窓の投稿
 

福島民友新聞社
〒960-8648 福島県福島市柳町4の29

個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN