minyu-net

ホーム 県内ニュース スポーツ 連載 社説 イベント 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  
 

                                   > 福島四季だより > 私とガーデニングTOP
私とガーデニング
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 藤社陽子さん宅 (いわき市小名浜)
常滑焼の植木鉢を愛用

常滑焼の植木鉢を愛用

「草花を育てていると癒やされる」と話す藤社さん

 いわき市小名浜の藤社陽子さん(58)は、自宅の庭で植栽を楽しんでいる。「草花は心を癒やしてくれる。ガーデニングはストレス解消につながっている」と笑顔を見せる。
 ガーデニングを始めてから15年以上になる。好きな花はチューリップだが「なかなか育てるのは難しい」と苦心するよう。庭の花々はこれからが本格的な開花時期を迎える。現在は、ビオラやクリスマスローズがかれんな花を咲かせている。
 プランターや植木鉢にも凝っており、愛知県の常滑(とこなめ)焼の植木鉢を数多く使っている。藤社さんは同県出身で、妹から植木鉢を送ってもらっているという。「常滑焼の植木鉢は大変味わいがある。花も本当に引き立つ」と話す。
 これからの季節はシバザクラ、ハナニラ、フジの開花が楽しみ。自宅の周りを美しく彩る花々を想像しながら、「手入れは大変だが、花を見ているとほっとする」。家の中にも草花の鉢がそこかしこに置いてあり、緑に囲まれている。
 友人、知人らも藤社さんの庭を見ようと訪れ、時間を忘れて花の話を楽しむ。「今ある草花をこれからも大事に育てていきたい」と藤社さんは思い入れを込めて語る。
(2008年3月21日 私とガーデニング)

 

 

購読申込

(c)SANRIOCO.,LTD.
APPROVAL NO. S511902

ご購読申し込み

会社案内
会社概要
支社・支局のご案内
広告局のページ
社内見学|▶移動編集局
福島民友愛の事業団
民友メールアドレス
窓の投稿
 

福島民友新聞社
〒960-8648 福島県福島市柳町4の29

個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN