厳しい冬でも「ハボタン」鮮やか 訪れる人魅了-弓田隆雄さん方-

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
美しい姿のハボタンを育てている弓田さん

 会津若松市高野町の弓田隆雄さん(81)方で栽培しているハボタンの紅白の葉が花のような姿を見せて、訪れる人を魅了している。

 弓田さんは20年以上前にハボタンに関する新聞記事を読み、栽培を始めた。ハボタンは畑で育て、大きくなると鉢植えに移す。高さ60センチ~1.2メートルほどに成長したハボタンの鉢植えを自宅の軒先に並べている。

 ハボタンの花言葉は「祝福」。栽培には手間と時間がかかるが、厳しい冬にもきれいな花が咲いたような色鮮やかな葉をつけている。弓田さんは「今年もよく育った。皆さんに喜んでもらえたらうれしい」と話している。育てたハボタンは近くの住民や母校の会津農林高などに配ることにしている。