「帰省客」季節の花でお迎え-福島明成高、東日本高速道路-

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
楽しみながら花を植え付ける生徒ら

 福島明成高(福島市)と東日本高速道路(ネクスコ東日本)などは14日、同市の東北道福島西インターチェンジ(IC)で花植えを行い、福島の南の玄関口を葉ボタンなど季節の花で彩った。

 観光客や年末年始で帰省する利用者に見てもらおうと毎年実施している。同校生物生産科の草花専攻班と同社などから約40人が参加した。生徒らは笑顔のマークをモデルに、同ICの花壇2カ所で葉ボタンとビオラ計約350鉢を丁寧に植え付けた。

 花植え後は生徒らを対象に安全運転講習会が開かれ、将来免許を取得する生徒に担当者が高速道路での運転マナーなどを分かりやすく説明した。