「街の玄関」花の"衣替え" 季節の花で彩る-きびたん会-

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
花の植え替えを楽しむ参加者ら

 福島東ライオンズクラブなど4団体でつくるきびたん会(尾形省二代表)は13日、福島市渡利の弁天山下交差点にあるポケットパーク「キビタン」で花の植え替えを行い、植物の"衣替え"を楽しみながら心地よい汗を流した。

 街の玄関口を季節の花で彩ろうと、夏と冬に毎年行っている。13人が参加した。今年の7月に植えたマリーゴールドやサルビアなどを片付けた後、ノースポール150鉢、ビオラ60鉢、パンジー150鉢を植え付け、街の入り口を花で彩った。