「黄色いサクラ」咲く、珍しい花-石沢春信さん方-

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
石沢さんの庭に咲いた黄色いサクラの花

 郡山市日和田町の石沢春信さん(78)方の庭で、珍しい黄色いサクラの花が咲いている。石沢さんは約10年前、テレビで黄色い花が咲くサクラの存在を知り、田村町の熊田造園でサクラの若木を約3000円で購入、自宅の庭に植えた。通常のサクラの若木は約800円だという。

 成長するに従い、少しずつ黄色い花が咲き始めた。現在は約4メートルまで伸び、淡く黄色がかった花を近所の人々が眺めている。

 石沢さんが今年のサクラの開花に気付いたのは19日。花開く日を心待ちにしていたという。「もっと大きく成長して、見事に咲き誇る姿を期待している。害虫駆除など念入りに手入れをし、大切にしたい」と話した。