高さ7メートルに枝...モッコウバラが見ごろ-緑川三郎さん方-

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
そびえ立つように満開の花が咲き誇るモッコウバラ

 白河市表郷下羽原吉田135の緑川三郎さん(87)方で、高さ約7メートルに枝を伸ばしたモッコウバラが見ごろとなり、満開の黄色い花が地域住民らの目を楽しませている。

 緑川さん方のモッコウバラは、緑川さんが25年ほど前に苗木を植え、近くの杉の木に枝をはわせて生育させようと、妻美名子さん(83)と手入れを続けてきた。今年は今月7日ごろに咲き始め、例年より1週間ほど早く見ごろを迎えた。

 道路からも黄色い花が見渡せ、地域住民をはじめカメラ愛好者らが訪れ、見事に咲く花を写真に収めている。緑川さんによると、25日ごろまで花を楽しめる。