オオアカバナ咲く、福島県の絶滅危惧2類に指定-七見忠さん方-

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
七見さんの庭に咲いたオオアカバナ

 郡山市の七見忠さん(71)の庭で、県のレッドデータブック絶滅危惧2類に指定されているオオアカバナの花が咲いた。

 七見さんは、8年前の夏、「庭に変わった花が咲いている」と気付いた。友人に話したところ、オオアカバナであると教わり、以来雑草取りに励み肥料をまくなど、丹精して育てている。

 見ごろは今月上旬までで、「紅紫色」のかれんな花を咲かせ、七見さんは「貴重な花を絶やしたくない。元気なうちは、手入れを欠かさないようにしたい」と意気込んでいる。