住民らを癒やす芝桜、今春初開花 -喜多方・製造業ベスト-

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
見ごろを迎えた芝桜をPRする小檜山顧問

 喜多方市塩川町新井田谷地の製造業ベストの敷地に植えられている芝桜が見ごろを迎え、市民や通行人の心を癒やしている。21日ごろまで楽しめるという。

 同社は工場の北側と南側の約950平方メートルを緑地とし、昨年10月に地域住民と協力して北側に850株、南側に950株の芝桜を植樹した。18日からは追加で2000株を整備する。

 初めて開花した今春は、工場を囲む田園地帯に濃いピンク色が浮かび上がっている。同社の小檜山栄身顧問は「季節感を味わってほしい」と話している。