鮮やか南米の花「ビルベルギア・ヌタンス」-小林エミ子さん方-

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
開花したビルベルギア・ヌタンス

 郡山市の小林エミ子さん(68)方で、黄緑色の花びらが特徴のビルベルギア・ヌタンスが開花した。

 ビルベルギア・ヌタンスは、南米原産でパイナップル科の植物。株が成熟すると、10輪ほどの花が現れ、下に垂れ下がるように咲く。黄緑色の花びらは青色で縁取られ、他の花では見られない美しさを楽しめる。

 10年ほど前から育て始め、最初は2、3株しかなかったが、現在は約30株にまで増えた。育て始めてから2~3年で花が咲くようになり、株分けなどをして大切に育ててきた。小林さんは「お裾分けして皆さんにも見てもらえるようにしたい」と話した。