佐藤さん手入れ...癒しのユリ7000株-郡山・県道湖南猪苗代線-

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「心の癒やしにしてほしい」と話す佐藤さん(右)と吉田さん

 郡山市湖南町横沢の月形郵便局前の県道湖南猪苗代線で、同市湖南町の園芸愛好家佐藤勝美さん(69)が手入れしているユリ約7000株が見ごろを迎えている。佐藤さんによると、今月末まで楽しめるという。

 佐藤さんは約10年前に新潟県の友人からユリの球根を譲り受け、株数を増やし続けている。ユリのほか、今月中旬にはマリーゴールドやベゴニアなど6種類約2500株のプランターも新たに設置する予定。

 プランターは佐藤さんの知人の吉田吉春さん(68)が手作りした。2人は「さまざまな花を通して、癒やしを届けられれば」と話している。