【猪苗代】一足早く「桜の花見」 猪苗代ハーブ園で観賞楽しむ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
一足早い花見が楽しめる園内

 第9回いなわしろ「雪見さくら祭り」は5日、猪苗代町の猪苗代ハーブ園で始まり、来場者が一足早く始まった桜の花見を楽しんでいる。21日まで。

 同園の温室内では、春先取りで咲いた河津桜や松前桜、御殿場桜、おかめ桜、啓翁桜の5種の鉢植え約60本のほか、パンジーや菜の花などが並ぶ。会期中、喫茶スペースでは桜のモンブランとハーブティーがセットになった「さくらセット」(税込み550円)も限定販売されている。桜の見ごろは約2週間という。

 時間は午前9時~午後5時。入園無料。さくら祭り終了後も4月22日まで入場無料で花々を観賞できる。