【南相馬】サクラダイのような淡いピンク色 「大漁桜」が見ごろ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
青空の下、ピンクの愛らしい花を咲かせる大漁桜=17日午後、南相馬市原町区

 県内は17日、高気圧の影響で各地で気温が上がり、4月中旬から5月下旬並みの暖かさとなった。最高気温は福島市で19.8度、広野町で19.7度、伊達市梁川町で19.4度を観測した。

 南相馬市原町区片倉の片倉初発神社近くでは、道路沿いなどに植えられた「大漁桜」が見ごろを迎えている。サクラダイのような淡いピンク色の花が特徴で、潮風に強い品種とされる。地元の農業但野忠義さん(70)によると、住民らが12年ほど前に、約300本を植えた。今年は暖冬の影響で1週間程度早く咲いたという。