【福島】福島県都の桜もう開花 観測史上2番目の早さ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
陽気に誘われ咲き出した桜=30日午後3時5分ごろ、福島市・信夫山

 福島地方気象台は30日、福島市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。昨年より3日早く、平年より10日早い。同気象台によると、1953(昭和28)年の観測開始以来、2番目の早さとなった。

 同気象台は開花が早かった要因について「暖冬傾向のほか、3月は気温が高い日が多く、さらにここ数日はかなり気温が高かった」とした。県内は高気圧の影響でこの日も暖かく、4月下旬から5月中旬並みの気温となった。