【いわき】幻想的...境内のシダレザクラ 小川諏訪神社でライトアップ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
幻想的にライトアップされている小川諏訪神社のシダレザクラ=いわき市

 いわき市の小川諏訪神社の桜のライトアップが2日、始まった。夜の境内に幻想的に照らし出されたシダレザクラが、訪れた市民らを魅了している。12日まで。

 同神社のシダレザクラは大型観光企画「アフターDC(デスティネーションキャンペーン)」の花の名所に指定されている同市の天然記念物。樹齢500年以上で、高さ約12メートル、幹の直径約1.1メートル。

 境内に続く階段には竹灯籠の温かな明かりが並び、市民らをシダレザクラへと導いている。

 同神社の白土陽朗宮司によると、2日現在、シダレザクラは五分咲きで、6~12日ごろが見ごろだという。

 ライトアップの時間は午後6時30分~同9時。9日午後7時から山口華鏡さんらによる篠笛演奏会、10日同7時から県神社庁いわき支部雅楽会による雅楽演奏会などが開かれる。