【会津若松】『鶴ケ城の桜』開花 会津若松市長宣言、週末ごろから見ごろ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
桜の花を指さして開花を宣言する室井市長

 会津若松市の鶴ケ城の桜が6日に咲き始め、室井照平市長が開花を宣言した。昨年より6日、平年より10日早い開花で、週末ごろから見ごろを迎える。

 公園内の基準木を見に来た室井市長は「開花を確認しました」と開花を宣言。観光客や市民らが訪れ、ピンク色に染まった桜の下で記念撮影するなどして花見シーズン到来を喜んだ。

 鶴ケ城さくらまつりは7日午後6時から、鶴ケ城公園ライトアップ点灯式とともに開会式を行い、今年春の観光シーズンが幕を開ける。