【南相馬】「夜の森公園桜まつり」始まる 夜桜...キャンドルとコラボ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ほのかな明かりが来場者を魅了したキャンドルナイト=夜の森公園

 南相馬市の桜の名所の一つ、同市原町区の夜の森公園の桜まつりが5日、同公園で始まった。同日夕方には点灯式が行われ、来場者がライトアップされた夜桜を楽しんでいる。

 点灯式では、鈴木清重南相馬観光協会長があいさつ。鈴木会長、桜井勝延市長、高橋隆助原町商工会議所会頭らがスイッチを押すと、公園の桜が明かりで照らされた。

 このほか、復興支援のキャンドルナイトも行われた。約800個のキャンドルが会場に並び、来場者がほのかな明かりに復興への希望などを託した。

 桜まつりは17日までで、ライトアップの時間は午後6時~同9時。期間中出店が並び、10日にはカラオケ大会やよさこい踊りが企画されている。