【郡山】水面に映る桜が魅力 酒蓋公園で見ごろ、350本が並ぶ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来園者を魅了している酒蓋公園の桜

 郡山市深沢にある酒蓋公園の桜が8日までに見ごろを迎えている。

 江戸時代以前からあったとされる酒蓋池。付近にある荒池を造るために区切られ、「蓋をした」との意味でこの名が付けられたという。池の周辺にはソメイヨシノなどの桜約350本が並ぶ。水面に映る桜も魅力の一つ。家族連れや散歩に訪れた市民らはじっくりと水辺の景色を楽しんでいる。