【福島】花と陽気...心躍る「福島路」 福島で「ツーデーマーチ」開幕

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
桜を背景に阿武隈川河畔を歩くツーデーマーチの参加者ら=福島市

 福島市では9日、第18回ふくしま吾妻荒川花見山ツーデーマーチが開幕した。初日は約720人が同市の福島一小を発着点に33キロ、23キロ、12キロの3コースで、桜に包まれた春の福島路を楽しんだ。10日まで。

 花もみもある福島路ウオーキング運営委員会、ふくしま吾妻荒川花見山ツーデーマーチ実行委、ふくしま花ウォーク実行委の主催、市や福島民友新聞社などの共催。

 参加者は荒川桜づつみ公園やあづま総合運動公園、国登録有形文化財の地蔵原堰堤(えんてい)などを散策した。歓迎の集いも開かれ、参加者が疲れを癒やしながら交流を深めた。最終日は32キロ、21キロ、10キロのコースで、花見山や弁天山など桜の名所を巡る。