【二本松】菜の花と満開の共演 「合戦場のしだれ桜」美しく咲く

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
黄色い菜の花とのコントラストを描く合戦場のしだれ桜=11日、二本松市東新殿

 流れ落ちる滝のように美しい花を咲かせることで知られる二本松市東新殿の桜の名所「合戦場のしだれ桜」が11日、満開となった。

 濃いピンク色が特徴で、2本のベニシダレザクラが重なり合うように立つため「夫婦(めおと)桜」とも呼ばれる。周囲に植えた黄色い菜の花とのコントラストも美しい。

 名前は平安時代にこの場所が合戦場になったことに由来する。ライトアップも同日から始まった。