【川俣】「秋山の駒ザクラ」の下で将棋 地区住民、親睦を深める

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
駒ザクラの下で将棋を楽しむ参加者

 樹齢500年とされるエドヒガンザクラで、観光客でにぎわう川俣町の「秋山の駒ザクラ」が見ごろを迎えている。10日は駒ザクラの下で将棋大会が催され、地区住民が親睦を深めた。

 保護活動を行う愛護会が地区住民の交流を深めようと将棋大会を企画した。同愛護会によると、今週中は花見を楽しめそう。

 約21メートルの巨木に白色を帯びた淡紅色の花が咲き誇り、多くのファンが訪れている。