【いわき】咲き誇る桜眺めウオーキング 参加者が心地よい汗流す

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
桜を眺めながら歩を進める参加者

 第3回内郷地区ウオーキング大会は10日、いわき市の内郷コミュニティーセンターを発着点に開かれ、参加者が桜などを眺めながら歩き、心地よい汗を流した。

 内郷地区体育協会、内郷公民館の主催、市健康歩く会、市健康推進員協議会内郷方部の協力。自然や歴史に触れながら健康づくりをしてもらおうと昨年度から始め、春と秋の年2回開催。今回は地域住民を中心に約70人が参加した。

 コースは、新川沿いの桜や馬場児童公園、白水阿弥陀堂などを巡る約10キロ。晴天の下、参加者は咲き誇る桜や歴史あふれる史跡などを楽しみながら歩を進め、内郷地区の魅力を堪能していた。