【郡山】「上石の不動ザクラ」見ごろ 桜と菜の花のコントラスト

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
鮮やかに咲く上石の不動ザクラ=郡山市中田町

 郡山市の指定天然記念物で、市中田町の「上石の不動ザクラ」が見ごろを迎えている。周囲には菜の花畑もあり、桜と菜の花が織りなすピンクと黄色のコントラストを写真に収めようと、多くの写真愛好者らが訪れている。

 上石の不動ザクラは、不動明王を祭る不動堂の境内にあるため名付けられた。樹齢約350年といわれ、滝桜の子孫と考えられている。訪れた人々は、春風に揺られ、美しく咲く迫力ある姿に見入っている。