【田村】三春滝桜の子孫木、空覆う 大聖寺・ベニシダレザクラ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
樹齢約250年の「大聖寺のベニシダレザクラ」=15日午後、田村市船引町

 田村市船引町の大聖寺で同市指定天然記念物のベニシダレザクラが見ごろを迎えている。

 同市によるとベニシダレザクラは三春滝桜の子孫木で樹齢はおよそ300年。建立から700年余りといわれる同寺の本堂に続く斜面で、紅色の花をつけた枝が空を覆うように広がっている。住所は田村市船引町笹山字立石。JR磐越東線要田駅から徒歩約5分。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【猪苗代】〔ふくしま・さくらだより〕観音寺川の桜並木 桜彩る川の流れ