【浅川】夜桜と花火が競演 壮大な光景、人々を魅了

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
桜が満開の城山公園から見下ろした夜桜花火

 夜桜と花火が競演する「花火の里あさかわ夜桜花火」は16日、浅川町で初めて開かれ、夜空と地上の二つの「花」が人々を魅了した。

 観覧場所となった同町の城山(407メートル)の頂上付近にある城山公園では、桜がライトアップされた。小宅善一町商工会長と須藤一夫町長は「花火と桜のコラボレーションを楽しんで」とあいさつした。町を見下ろす同公園からは花火をほぼ水平に見ることができ、壮大な光景に観覧者は感嘆の声を上げていた。