【福島】福島で「桜」開花宣言 咲き始めた木々見上げ『春の一日』満喫

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
平年より1日早く開花が宣言された福島市・信夫山の桜=8日午後

 春、到来―。福島地方気象台は8日、福島市で桜(ソメイヨシノ)の開花を宣言した。桜前線の北上に合わせ、週末を迎えた県内各地では春の訪れを感じる多彩なイベントが行われ、多くの人が咲き始めた桜を眺めるなど、さわやかな春の一日を満喫した。

 福島地方気象台によると、福島市の桜の開花は昨年より9日遅く、平年より1日早かった。開花から満開までの期間は4日間ほどだという。

 標本木のある信夫山の護国神社周辺には開花を待った市民らが訪れ、膨らんだつぼみから花が咲き始めた木々を見上げていた。