【福島】満開の桜を眺め「サイクリング」 阿武隈川沿いをさっそうと

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
満開の桜を眺めながらサイクリングを楽しむ参加者=福島市

 第3回阿武隈川春のサイクリングは15日、福島市の御倉邸付近を発着点に行われ、参加した約120人が満開の桜を眺めながらすがすがしいサイクリングを楽しんだ。

 阿武隈川サミット実行委員会と国土交通省福島河川国道事務所でつくる阿武隈川にぎわいプロジェクト実行委員会の主催。震災前の阿武隈川のにぎわいを取り戻そうと開催している。

 30キロと10キロの2コースが設けられ、30キロコースは阿武隈川沿いに桑折町まで向かい折り返した。7歳から81歳まで幅広い年齢層の参加者は、さっそうと川沿いの道を駆け抜けた。