【会津若松】〔ふくしま・さくらだより〕石部桜 樹齢600年以上の名木

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 大河ドラマ「八重の桜」のオープニング映像に使われ注目を浴びた。

 会津若松市一箕町にあり、会津の領主葦名氏の重臣・石部治部大輔の庭にあったとの伝承から名付けられた。江戸時代から名木として知られており、樹齢は600年以上と推定される。

 10本の幹からなり、枝張りは広いところで約20メートル。

 【アクセス】会津若松市飯盛山の市営駐車場から北に徒歩約15分。市滝沢浄水場近く▽問い合わせ=会津若松観光ビューロー(電話0242・23・8000)