【玉川】『桜のトンネル』で花見 玉川の由ノ杜公園

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
桜並木を散策する園児ら

 玉川村南須釜字花見堂74にある「由ノ杜公園」の桜が見ごろを迎えている。20日は同村の認定こども園「たまかわクックの森」の年長児が訪れ、花見を楽しんだ。

 同公園は、大越由さん(77)が敷地で40年以上手入れしており、ソメイヨシノを中心とした桜約570本のほか、さまざまな花が植えられている。

 この日は年長児48人が訪問。桜並木の「トンネル」などを散策したほか、おやつを食べて楽しい時間を過ごした。

 大越さんによると桜の花は来週いっぱい楽しめそう。公園内は自由に見学可能。