【古殿】「越代のサクラ」...やぶさめ太鼓と共演 にぎやかにサクラ祭り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
満開の桜の下で繰り広げられた太鼓演奏

 「第20回越代のサクラ祭り」の本祭りは3日、古殿町の越代のサクラ公園で開かれ、淡いピンクの花を咲かせた名木の下で、多彩な催しが繰り広げられた。

 越代のサクラは樹齢約400年のヤマザクラ。5連休初日のこの日は、桜も満開となり、多くの来場者でにぎわった。

 開会式では実行委員長の水野栄治大久田区長があいさつ。岡部光徳町長らが祝辞を述べた。ステージでは、勇壮な「やぶさめ太鼓」の演奏が披露されたほか、フラダンスや紗羽しゅうこさんのライブ、川奈真理さんの歌謡ショーなどが披露された。手打ちそばや焼き鳥などの模擬店も並んだ。

 4日はチェーンソーアートショーやバンド演奏、最終日の5日はひょっとこ踊りやカラオケなどが行われる。