【檜枝岐】〔ふくしま・さくらだより〕檜枝岐の舞台 村の春の風物詩

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 国指定重要有形民俗文化財「檜枝岐の舞台」の脇にオオヤマザクラがそびえる。樹高約15メートル、幹回り約1.7メートル。かやぶき屋根の舞台に淡いピンク色が映え、春ならではの村の風物詩となっている。

 【アクセス】東北道白河インターチェンジから車で南会津町を経由し約2時間