【南相馬】〔ふくしま・さくらだより〕大漁桜 道と青空彩る淡いピンク

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
青空の下、ピンクの愛らしい花を咲かせる大漁桜=26日午後、南相馬市原町区

 南相馬市原町区片倉の片倉初発(しょはつ)神社付近の道路沿いなどに植えられた「大漁桜」が26日、開花が進み、淡いピンクの花びらが青空に映えている。大漁桜は潮風に強い品種とされ、花の色がタイに似ていることから名が付いたとされる。地元住民が植えた約300本が道を彩っている。3月下旬になって続く春の陽気の影響で、今年の開花は例年より数日早いという。

 【アクセス】常磐道南相馬インターチェンジから車で約15分