【郡山】片平城跡周辺「河津桜」5日ごろ見ごろ 新たな観光スポットに

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
咲き始めた河津桜

 郡山市片平町上舘の片平城跡近くの道路沿いに植えられた早咲きの河津桜が31日までに咲き始めた。5日ごろに見ごろを迎える見通しで、ピンクの花と緑色の葉のコントラストが市民の目を楽しませてくれそうだ。

 同市で郷土史を研究している「片平歴史の会」が2013(平成25)年から植樹を続けている。戦国時代にこの地域を治めた武将・伊東氏が現在の静岡県伊豆から移ってきたことが縁で、静岡県産の河津桜を植えている。

 同会の河治信和会長は「天気がよく、咲き始めてきている。今後も少しずつ本数を増やして、片平の新しい観光スポットにしたい」と話した。