【富岡】幻想的ライトアップ「夜の森桜並木」 富岡に春の夜の風情演出

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ライトアップされて夕闇に浮かび上がった夜の森の桜並木=6日午後6時45分、富岡町

 富岡町夜の森地区の桜並木のライトアップが6日、始まった。「桜のトンネル」が闇夜に浮かび上がる幻想的な光景をつくり出し、訪れた人を魅了している。

 ライトアップは15日まで毎日午後6時~同8時に行われる。震災と原発事故後は昨年に続き2度目の実施。桜の名所として知られる同地区の一部は帰還困難区域で、一般の人が出入りできる富岡二中周辺などにあるソメイヨシノ約150本を照らしている。

 例年より開花が早く、6日現在で散り始めているが、風に舞う花びらが春の夜の風情を演出している。