【須賀川】〔ふくしま・さくらだより〕護真寺の桜 県天然記念物に指定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 護真寺の境内にたたずむ、高さ約15メートル、推定樹齢450年のエドヒガン。県の天然記念物にも指定されている。この桜が咲くのに合わせ、地域住民が畑に種をまき始めたことから「種まき桜」とも呼ばれ、古くから親しまれている。

 【アクセス】東北道須賀川インターチェンジから国道118号を会津若松方面へ車で約10分。