【郡山】線路沿いの「サクラ並木」ライトアップ JR磐越東線・舞木駅

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
線路沿いにライトアップされた桜の中を走る電車=JR舞木駅

 郡山市の舞木町まちづくり協議会(薄井幸夫会長)は7日から、JR磐越東線舞木駅周辺のサクラ並木をライトアップし、名所をアピールしている。同駅で同日、点灯式を行い、大勢の地元住民らが参加してライトアップを祝った。

 県の地域創生総合支援事業の補助を受け、3回目の開催。薄井会長と舞木町町内会の永沼光夫会長が「咲き誇る美しい桜を見てほしい」などとあいさつした。来場者に甘酒や舞木名物「ぞうりパン」、赤米などを振る舞った。

 線路沿いのサクラ並木のソメイヨシノなど約30本を50基の発光ダイオード(LED)投光器で照らし、幻想的な景色を演出。ライトアップは午後6時30分~同10時30分で26日まで。