【玉川】満開の桜!園児ら仲良く散歩楽しむ 由ノ杜公園のサクラ見ごろ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
満開の桜の下を歩く園児ら

 玉川村南須釜の「由ノ杜公園」の桜が見ごろを迎えている。

 大越由さん(78)が敷地で40年以上手入れしている公園で、ソメイヨシノを中心とした約550本のサクラのほか、さまざまな花が植えられている。公園は自由に見学可能。大越さんによるとサクラの花は来週初めごろまで楽しめるという。

 10日には同村の認定こども園「たまかわクックの森」の年長児約40人が訪れ、満開の桜のトンネルを散策するなどして花見を楽しんだ。

 公園の所在地は玉川村南須釜字花見堂74。