【小野】〔ふくしま・さくらだより〕夏井千本桜 両岸で競う『春』彩り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 夏井川の川岸を埋め尽くすかのように桜が並び、きれいに開いた花びらが競演している。夏井川両岸の約5キロにわたりソメイヨシノ1000本が植えられ、地域住民が環境整備に取り組んでいる。遅咲きの桜として知られ、見ごろになると県内外から観光客が訪れる。町観光協会によると、12日現在で七分咲きで、今週末には満開になる見込み。開花期間中は夜間ライトアップしている。時間は各日午後6~10時。

 【アクセス】磐越道小野インターチェンジから南東に車で約10分