【二本松】「東和祭田の桜」満開でライトアップ 17日ごろまで

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ライトアップが行われている東和祭田の桜

 推定樹齢が約800年とされる二本松市太田の桜の名所「東和祭田(まつりだ)の桜」では、桜の満開に合わせ17日ごろまでライトアップを行う。

 東和祭田の桜を守る会(渡辺登会長)によると、祭田の桜は薄いピンク色の花を付けるエドヒガンザクラで、県内では樹齢千年を超えるとされる三春滝桜に次ぐ樹齢とされる。東日本桜樹齢番付6位という。

 夜間点灯は午後6時~8時ごろの予定。観桜会は21日午前11時から開催する。