【西会津】〔ふくしま・さくらだより〕下野尻の石割桜 斜面に根を張る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 大きな岩の中央部から石を割ったように幹が伸びているヤマザクラ。樹齢80年とされている。山の北側斜面に自生。斜面に根が張り出し、石抱き桜とも呼ばれる。地元有志が昭和60年代ごろから刈り払いなどの手入れを行っている。

 【アクセス】磐越道西会津インターチェンジ(IC)から国道49号を新潟方面に向かい、下野尻集落まで車で約15分。集落のほぼ中央部の町道を南に約300メートル、そこから新堤に向かって徒歩10分