【いわき】いわきに春来た!河津桜『満開』 津波負けず今年も力強く咲く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
濃いピンクの花を咲かせる常磐共同火力勿来発電所の河津桜=15日午前、いわき市佐糠町

 常磐共同火力勿来発電所は15日、いわき市佐糠町の同発電所南側の敷地に植えられた河津桜の満開を宣言した。濃いピンク色の花が咲き誇り、散策に訪れた市民や写真愛好家らを楽しませている。

 早咲きで知られる河津桜は、同社が2005(平成17)年に創立50周年事業として50本を植樹。東日本大震災の津波で根元が冠水したが、毎年、力強く花を咲かせている。同社によると、例年よりも早めに満開を迎えた。今月いっぱい花を楽しめるという。

 現地では17日、「なこそ・河津桜まつり」が開かれる。阿波おどりやバンド演奏などのステージイベント、地元野菜の販売、温かい飲み物の無料提供などが行われる。時間は午前9時~午後1時。