【郡山】見ごろ桜並木!日大工学部キャンパス「開放」 ライトアップも

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
見ごろの桜が楽しめるキャンパスの桜並木

 桜の開花に合わせ、日大工学部は16日まで、郡山市田村町の同キャンパスを一般開放している。多くの地域住民らが訪れ、見ごろを迎えた桜の下で写真を撮影するなど楽しんでいる。

 キャンパスには、ソメイヨシノを中心に360本の桜の木があるという。

 正門から本館にかけては約180メートルの桜並木が続き、訪れる人たちを迎えている。期間中は午後6時から、バスロータリーの大きな桜の木をライトアップしている。14日は午前11時から、団子を500個限定で配布する。

 時間は午後5時~同9時だが、14日は午前9時から開放する。