【猪苗代】「桜のトンネル」歓迎 時代またぐ10連休...猪苗代・観音寺川

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
10連休初日、見ごろを迎えた観音寺川の桜並木には大勢の観光客が訪れた=27日、猪苗代町

 天皇陛下の代替わりに伴い、初の10連休となるゴールデンウイーク(GW)が27日、始まった。連休初日は福島県内の観光地にも家族連れらの姿が目立ち、にぎわいをみせた。

 ソメイヨシノやシダレザクラなど約150本が約1キロの河川敷に並ぶ桜の名所、猪苗代町川桁(かわげた)の観音寺川の桜並木はちょうど見ごろ。穏やかな川の流れを包み込む「桜のトンネル」が薄紅色に染まる。

 この日は時折小雨が降る肌寒い天候にもかかわらず、県内外から訪れた花見客が桜を眺めたり、写真を撮るなどして思い思いに楽しんでいた。

 家族で訪れた福島市の女性(73)は「こんなに素晴らしいところがあるなんて。平成最後の桜だと思うと名残惜しい」と話した。