【オオイヌノフグリ】5日は「啓蟄」、オオイヌノフグリの間を歩き回る虫たち

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
オオイヌノフグリの間を歩き回るナナホシテントウ=4日午前、福島市御倉町

 5日は二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」。冬ごもりしていた虫たちが動きだすころとされる。

 福島市御倉町の阿武隈川河川敷では4日、オオイヌノフグリの間を歩き回るナナホシテントウの姿が見られた。福島地方気象台によると、4日の県内は気温が上がり、最高気温は石川町で13.4度、福島市で12.7度を観測するなど、各地で3月下旬から4月上旬並みとなった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【猪苗代】〔ふくしま・さくらだより〕観音寺川の桜並木 桜彩る川の流れ