【ザゼンソウ】春告げる「ザゼンソウ」 やながわ希望の森公園の湿地帯

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
一足早く春の訪れを告げるザゼンソウ=7日、伊達市梁川町・やながわ希望の森公園

 本県は7日、湿った南風の影響で気温が上がり、各地で4月上旬から下旬並みとなった。福島地方気象台によると、最高気温は福島市で18.4度、伊達市梁川町で18.1度を観測した。

 同市梁川町のやながわ希望の森公園の湿地帯ではザゼンソウが咲き、一足早く春の訪れを告げている。ザゼンソウはサトイモ科の多年草で、茶褐色の苞(ほう)に包まれた花が座禅を組む姿に見えることから、その名が付けられたとされる。同市商工観光課によると、20日ごろまで楽しめるという。