【ミズバショウ】清らかミズバショウ 三春・真照寺で開花、心を和ませる

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
清らかな花を咲かせたミズバショウ

 ミズバショウの寺として知られる三春町字新町の真照寺(山岸英男住職)で、ミズバショウの花が開花し、清らかな姿が来場者の心を和ませている。2日、檀家(だんか)らが群生地周辺を清掃した。

 同寺のミズバショウは、山岳信仰の修験者が株を持ち込んで植えたことが由来とされる。山岸住職によると、本堂裏の湿地に300株以上のミズバショウが群生。今年は例年より1週間ほど早く開花し、現在は五分咲き程度。今週中に満開になりそうという。

 清掃には檀家ら約20人が参加した。参拝者に気持ちよく花を見てもらおうと、草刈りに汗を流した。