【菜の花】菜の花迷路に歓声 南相馬に開園、4コース踏破目指す

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
黄色のじゅうたんが一面に広がり、子どもたちの歓声が響いた菜の花畑の迷路=南相馬市原町区

 南相馬市原町区萱浜の上野敬幸さん(43)が津波で被災した自宅近くに整備した菜の花畑の迷路が16日、開園した。一面に広がる菜の花のじゅうたんには、迷路を駆け抜ける子どもたちの歓声が響いた。

 市内外から大勢の家族連れらが訪れ、菜の花の色彩や香りを楽しみながら全4コースの踏破を目指した。同市から訪れた小学2年生の荒木稜馬君(7)は「迷ってスタート地点に戻ったけど、面白かった」と喜んでいた。迷路は南相馬署の南東の海岸沿いにある。

 迷路では24日までの土、日曜日、子ども向けイベントを開いている。午前9時30分~午後4時。迷路は平日も自由に楽しめる。