【ナシの花】梨の花に優しく丁寧に いわき・平四小で授粉体験学習

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
授粉作業に取り組む平四小の児童たち

 いわき市の平四小は19日、同市の梨農家高橋秀行さんの梨畑で梨の授粉体験学習を行い、児童らが授粉に挑戦した。

 公益財団法人JKAの「地域ふれあい交流活動」の補助事業の一環で、地域の魅力に触れ、郷土愛を育むことを目的とした総合的な学習の時間の中で作業を行った。同校の3年生79人が参加した。

 児童らは、高橋さんのアドバイスを受けながら、「幸水」と「豊水」の梨の花に授粉作業を行い、花粉を付けた綿棒を使って、優しく丁寧に作業した。